2013年7月4日(木)難治性根管治療(根の治療)の講演会に出席してきました。

2013年7月4日(木)19:30〜 北海道大学 歯周・歯内療法学教室の菅谷 勉 准教授による「難治性根尖性歯周炎への対応・前編」と題して東京歯科大学同窓会札幌支部にて講演をして頂きました。   大変に素晴らしい内容で、今日から使える臨床に直結するヒントを頂きました。 マイクロスコープ(顕微鏡)をはじめ、いろいろな器具や材料をうまく組み合わせをする事により、 より確実な根の治療を実現できる可能性があるとのことでした。   当診療所もマイクロスコープ(顕微鏡)を使用しはじめて約7年が過ぎました。 実際に使用して実感する事は、やはり・・・肉眼には限界がある・・・のは確かであります。 これからも、より確実な治療を目指していきます。   *当診療所では、マイクロスコープ(顕微鏡)を「根の治療」以外にも「審美歯科治療」や「虫歯治療」、「外科治療」にも使用しております。   谷口歯科診療所 院長 谷口昭博