2013年11月10日(日)北海道歯科医師会主催 日歯生涯研修セミナー「痛みの診断」を受講してきました。

2013年11月10日(日)北海道歯科医師会主催の 「健やかに生きるための歯科医療 〜人をみる生活をみる口腔をみる〜」を受講して参りました。 講師は、九州歯科大学 椎葉俊司 准教授による診断のスキルアップ 〜「痛み」の診断〜        単に「歯の痛み」と言っても原因が様々で必ずしも「虫歯や歯周病」ではないということが解明されています。 当診療所の日常臨床でも「この歯は、なぜ痛いのか?」と疑問に感じる事があります。       顎の筋肉や神経、心因性(ストレス性)、時に心臓疾患が原因であったりと日常の臨床における、 痛みのメカニズムをご講演いただきました。 非常に内容が濃いお話で頭にスッと入ってくるというより、 頭の中が一瞬「んッ?!」と理解するのに多少時間の掛かってしまう内容でした。    「我々の仕事は、診査診断に始まり診査診断で終わる。」   私の尊敬する先生がいつも仰るお言葉通りと思います。   大変、勉強になりました。   谷口歯科診療所 院長 谷口昭博