2014年2月8日(土)CTスキャン データ解析用ソフトOsiriX(オザイリクス)講習会を受講してきました。

2014年 2月 8日(土)14:00〜 札幌市内にてCTスキャン解析用ソフトの講習会を受講してきました。                 実は、Macユーザーなんです。 そんなに詳しくはありませんが、Winから変更して7年程経ちます。このソフトはマック専用なのです。 イワユル、私も「マックの人」らしいです?       この講習会では、基本的に医科で使用する背景のお話が多かったです。       i-padを使用する患者さんへのX線等の説明用ツールの展示もありました。         CT解析データを元に3Dプリンターによる3次元模型の作製も当たり前の時代なんです。。   当診療所では、実は約6年程前からCTデータから3次元顎骨モデルを作製依頼をして診査診断に役立ております。             神戸大学大学院医学研究科特命講師 医師である杉本真樹先生は、OsiriXの開発メンバーです。 医師であり、ここまでコンピュータを使いこなす凄い方がいらっしゃるとは、驚きました。 開発メンバーに入る事はもちろん並ではありません。             えっ?!そんな事までできるの?という位にこのソフトの真の性能をお見せ頂き、 自分が知らなかった凄い機能があったのか!?という驚きと、ちゃんと使いこなそうと反省もしました。
 普段使っているパソコンやスマートフォンもほんの一部の機能しか使っていないケースが多いのではないでしょうか?
何事も本来の性能を引き出すと今までとは違う側面が見る事が出来るんですよね。
谷口歯科診療所 院長 谷口昭博