2014年5月24日(土)、25日(日)IPOI 近未来オステオインプラント学会 北海道支部学術大会「インプラント治療の理想を求めて」に出席しました。

2014年5月24日、25日 北海道歯科医師会館にて近未来オステオインプラント学会 北海道支部学術大会「インプラント治療の理想を求めて」に出席しました。 今回の学術大会は、実行委員長を仰せつかりました。 高橋徹次支部長を中心に北海道支部を盛り上げます。支部長の熱意が伝わり出来上がった北海道支部なのです。             世界の山道信之先生を囲んで 高橋徹次支部長、柳 智哉先生、私 ホント、北海道支部は幸せです。       山道先生には、福岡での咬合矯正セミナーで大変にお世話になっております。 11年以上に渡り歯科技術だけではなく、歯科医師である前に人としてどうあるべきか?を御教授いただいております。 特別講演 山道信之先生「顎顔面から見た生体主導型インプラント」 2時間半に渡り非常に内容が濃く、そして我々が聞きたい疑問に全てお応え下さる姿勢に支部会員一同感謝しております。                   一般口演は、8名の先生方による臨床における研究発表をして頂きました。 皆さん、とても素晴らしい口演内容でありました。 日曜日という時間は、大変に充実した北海道支部学術大会となりました。
これからもIPOI近未来オステオインプラント学会 北海道支部は北海道の歯科医療に貢献できます様に日々努力します。
谷口歯科診療所 院長 谷口昭博