2014年10月11日(土)☆STAFF☆〜 院内研修会…症例検討発表&K7ニューロマスキュラー実習

  10月11日(土)に院内研修会が行われました。 第一部として、今本先生による症例発表でした。    
    スタッフ、院長、治療の過程で携わった歯科技工所の方の前での発表…今本先生は、 診療中とは違った緊張をされていました(^^) 全員からの質疑応答、感想等の時間もあり、少し和んだところで…。     第二部は院長によるK7ニューロマスキュラーの症例紹介&実習でした。   このK7は咀嚼に必要な咬筋、側頭筋の動きの診断を行うものです。 筋肉の動きは視覚的にはわかりずらいものなので、データとして治療前と 治療終了後に計測します。 写真は、スタッフを患者さまとして、実際に使用する検査機を付けているものです。 計測の準備の確認、計測を、実際の計測さながらに行いました。     今後の診療のアシストの際に活かしていきたいという気持ちを、スタッフ一同、 再確認出来た、身になる院内研修会になったと思います。   最近は急に寒くなったり、暖かかったりと気温の変化が大きくなってきましたので、 皆様、体調には気をつけて下さいね(^^)