札幌三井JPビルディング6階 新・谷口歯科診療所 移転リポート 第三弾

移転リポート第三弾は、壁紙も含め、いよいよ内装を仕上げる工程に入ります。   約2年後の2016年8月に当診療所はおかげさまで100周年を迎えさせて頂きます予定となっております。 4代目であります私は、谷口歯科診療所が100周年を迎えさせて頂く予定にあたり、患者様、スタッフ、関係各位の皆様のお陰であります事を自覚し、地域社会、北海道の歯科業界に貢献する事が恩返しであると思っております。   それらを表現できる歯科診療所をイメージしています。   診療所の顔であります新しい受付は、歴史と技術の融合、そして総合歯科治療という新コンセプトを患者様に感じて頂ける様にシックな雰囲気を目指して設計しました。       大工さん達の気合いを感じますよ。 私達が思い描くコンセプトを家具の設計、取り付けや壁紙の色決めを経て具現化されるのです。 イメージを具現化って、我々の仕事にも通じるなぁと感じます。   カウンセリングルームはまだ未完成ですがご紹介します。 いろいろなお悩みを抱えて来院される患者様にとって、「探していた治療法がみつかる」お手伝いをさせて頂けます様に専属スタッフが総合歯科治療コンセプトを背景に段取りさせて頂きます。 当診療所は、患者様と一緒に頑張るという元々のコンセプトがあるのですが、一方通行でなく患者様にも治療に参加して頂いておりますのが特長と思っております。 2014年12月11日(木)オープンに向けて急ピッチで準備しております。 患者様にとって安心して受診できる歯科治療と居心地の良い空間をご提供できる様に全力で頑張っております。   谷口歯科診療所 院長 谷口昭博