2015年2月1日(日)北日本口腔インプラント研究会(NIS)主催 定例会・新春講演会 北海道医療大学 歯科麻酔科 工藤 勝先生によります「インプラント治療における歯科麻酔」を聴講して参りました。

2015年2月1日(日) 北日本口腔インプラント研究会(NIS)主催 新春講演会 北海道医療大学 歯科麻酔科 工藤 勝先生によります「インプラント治療における歯科麻酔」を聴講して参りました。   歯科口腔インプラント手術を安全に行う上で麻酔は絶対に必要です。(当たり前ですが・・・。。)   6年前、第一生命ビルにて京セラ メディカル主催のインプラント手術見学会を当診療所にて行いました。執刀医は、先週の釧路出張でご一緒させて頂きました、北海道医療大学 インプラント治療講座教授、越智守生教授でした。手術見学会にて歯科麻酔医としてお会いしたのが工藤 勝先生でした。 その際に私が理想とするインプラント手術(術中管理)についてお話しした所、ご賛同して下さいましたのがきっかけで、当診療所のインプラント手術時に歯科麻酔医としてお手伝い頂いておりまます。   インプラントを植立する際に歯科麻酔医が確実に麻酔を効かせたい場所に的確に効かせるという、仕事の分業をすることは患者様、術者、アシスタントも安心できるのです。   札幌大通りの東京ドームホテルが会場でした。 もう、大通り雪祭り会場は市民雪像作りの最終段階でした。 やっぱり、妖怪ウオッチが多いのですねぇ。。   工藤先生は、右の「強し君」と左の「強固さん」という、麻酔シミュレーターの開発を行ったという事でした。 そして開発して、更に特許も取得したって、凄くないですか?! う〜ん。。私も何か開発しますぅ。。   著書「これで、完璧!歯科インプラント手術のための局所麻酔テクニック」を中心の講演でした。 とても読みやすく纏まった本です。ちなみに「これで完璧!」は出版会社に付けられた題名の様です。   スライドや模型、シミュレーターを使って、会場をところ狭しと熱く講演!   熱く歯科麻酔学の話ができる先生は、なかなかいませんよ。 グッドプレゼンテーション賞を受賞した事もあるということです。。   北日本口腔インプラント研究会(NIS)会長 三嶋 顕先生 平成13年より大変にお世話になっております。歯科インプラント治療の師匠なんです。       講演会の後、記念撮影です。 いつも大変にお世話になっております。   歯科麻酔の勘所を教えて頂きました。 勿論、インプラントの時だけではなく、通常の歯科治療でもこの知識は必要なんです。 大変に理解しやすく、明日からの臨床に活かせる知識ばかりで目から鱗状態ですぅ。。   さぁ、インプラント手術が続いております。 気合いを入れて頑張りましょう!!   谷口歯科診療所 院長 谷口昭博