2015年2月7日(土)北海道医療大学 クラウンブリッジ・インプラント学講座(同門会)主催 東京歯科大学クラウンブリッジ学講座 佐藤 亨教授によります「全身・筋肉から考える かみ合わせ治療、そして歯科審美へ」を聴講して参りました。

2015年2月7日(土)北海道医療大学 クラウンブリッジ・インプラント学講座(同門会)主催 東京歯科大学クラウンブリッジ学講座 佐藤 亨教授による「全身・筋肉から考える かみ合わせ治療、歯科審美へ」を聴講して参りました。   私の母校であります東京歯科大学クラウンブリッジ講座の佐藤 亨教授です。    東京歯科大学を卒業したのは丸20年前ですので、教授になられてからは久しぶりにお会いしました。   「全身・筋肉から考える咬合」は、谷口歯科診療所も6年程前より、K7、SHILLA SYSTEM(シーラシステム)、マニピュレーション法、テンプレ−ト法、オーソーシス法等を応用する「かみ合わせ治療」をさせて頂いております。 咬合(咬み合わせ)の臨床における疑問は尽きないんですぅ。 座長は、先々週も釧路へ御一緒させて頂きました、北海道医療大学クラウンブリッジ・インプラント学講座 越智守生教授でした。。 私も越智教授の講座外部院生ですからねぇ、そろそろ学位の取得にも本気で力を注がなくては!   臨床の解決ヒントが多く、内容としては大変に難しい部分もありましたが、 実際の症例を通して「咬み合わせの構築」を行う事の大切さや、患者様の喜びについてもお話されました。   同門会会長の白井伸一先生より感謝状です。   とても内容の濃い講演会でした。 当診療所も明日からの噛み合わせ治療をますます頑張ります。 さぁ、また1週間が始まります、気合いを入れて頑張りましょう!     谷口歯科診療所 院長 谷口昭博     @オマケ 只今札幌は、大通り会場「雪まつり」とススキノ会場「氷の祭典」中なんです。 講演会の後、懇親会会場のススキノへ行った際に・・・。。 氷中の魚介類。。 いやぁ、久しぶりに見ましたが、やっぱり凄くインパクトあるよなぁ。。 雪祭り札幌市公式HP http://www.snowfes.com/place/