2015年5月31日(日)IPOI 近未来オステオインプラント学会・北海道支部学術大会に参加してきました。

2015年5月31日(日)IPOI 近未来オステオインプラント学会・北海道支部学術大会に参加してきました。 9:00〜16:00 札幌市内の北海道歯科医師会館にて開催されました。 北海道は、とても暖かく行楽日和でした。 支部学術大会、もう7回目の開催なんですよね。。月日が経つのは本当に早いですね。 今年のテーマは、「Looking Back」 「振り返る」我々歯科臨床家にとって、これほど勉強になる事はありません。 我々は、日々の臨床において記録を採ることが日常となっております。   記録(写真など)が無いと振り返る事が出来ないですから、自分の仕事への反省点や工夫などをしっかりと記録することで、振り返った時に分かる事って多いんですよね。 「記録を保存する」時間が無くて、つい省いてしまう事が多い部分だと思います。       今年の大会長は、旭川のN先生。本学会入会7年目にして大会長になりました。   今回は、座長をさせて頂きました。 ただ司会進行をすることではなく、各先生の症例発表に対して、会場の聴講者との身のあるディスカッションの場に如何にするか?を意識しますよね。 熱いディスカッションが繰り広げられました。   そうですねぇ、この2年ほどは学会運営の仕事が増えて参りました。 次の世代の育成にも力を入れていく世代になりつつあるんですね。。感慨深いっす。   IPOI北海道支部長 高橋徹次先生による総括   高橋先生を中心に約12年程前からIPOI学会北海道支部立ち上げから一緒にやってきました。 現在、我々北海道支部は50名を超える会員となりました。本当に大きくなりましたぁ。 これは、高橋先生の男気に賛同した結果であると確信しております。本当、熱い先生なんですよねぇ。。   IPOI北海道副支部長 今宮克明先生による閉会の辞   常に冷静で的確な判断を下す、やはり熱い先生ですぅ。
      計9名の先生方の症例発表と高橋先生の特別講演により、とても充実した1日となりました。   やっぱり勉強は、仲間と一緒にするのが楽しいですし、一番身に付くのではないでしょうか?!   さぁ、また1週間が始まります。 気合いを入れて頑張りましょう!   谷口歯科診療所 院長 谷口昭博