2015年12月19日(土)20日(日)京セラメディカルの「実践インプラント スタッフと学ぶハンズオン3ヶ月コース」の三回目を受講してきました。

勤務医の今本です。 2015年12月19日(土)20日(日)京セラメディカルの「実践インプラント スタッフと学ぶハンズオン3ヶ月コース」の三回目を受講してきました。   10月より毎月週末2日間がかりで行なわれてきたこのコースも今回で最終回です。 毎月福岡から来て下さった糸瀬先生。  当院の谷口院長の師匠にあたる方でもあり開業医として求められる事を熱意を込めてご指導頂きました。   同じく今回福岡から来て下さった安東先生   インプラント手術をするには避けて通れない歯周外科手術について実習を交えて分かりやすく教えて頂きました。  当院では日々当たり前の様にインプラントの手術が行なわれていますが、見たことはあれど、ここまでしっかりとした説明解説の下で実習をしたことは無かったので一層理解が深まった様に感じます。   スタッフの二人にも手伝ってもらいながら一つの模型を使って5種類ほどの外科手術の実習を行なうことができました。   これは骨の足りない部分に人工骨を補填する手術実習です。 インプラント手術を行なう際には単に骨の中に埋め込むだけではなく、それに付随して様々な処置が必要となります。 今回学ぶ事が出来た処置が出来るか出来ないかはインプラント手術が成功するか否かに直接関係してくる部分になります。 非常に内容の濃い実習でした。 さらに前回までのコースで学んだ事を実際に応用した例として 当院でのインプラント症例についての簡単なプレゼンもさせて頂きました。 このように自分で資料を作って発表をするという行為は、講師の方々からの沢山の教えを更に自分の頭の中で整理する術として非常に有用だなと感じました。   最終日にはコースディレクターである高橋先生からの修了証の授与が行なわれました。 講師の先生方と記念撮影です 正直肩を並べて写るには恐れ多い大先生方です。。   高橋先生とは院長とスタッフも交えて記念撮影させていただきました。   皆さん3ヶ月お疲れさまでした。 当院ではこのように院長だけではなく自分たちスタッフも外部での講習を受講するなどして常に新しい技術の習得や既存の知識の更新をするよう努めております。 今回のセミナーはこれで終了ですがまた何か学ぶ機会があればブログにてお伝えさせていただきます。   谷口歯科診療所 勤務医 今本 芳彦   あ。。。。。。 恒例のお弁当写真とるのわすれたーーーーーーーーー!