2016年4月14日(木)和田精密歯研によります、院内研修会を行いました。

2016年4月14日(木)和田精密歯研によります、院内研修会を行いました。 今回の院内研修会は、ジルコニア、セラミック、ハイブリッドセラミックなどなど、補綴物(冠)についてべんきょうしました。   もしも、貴方が通っている歯医者さんで、虫歯治療後にかぶせる「銀歯」は嫌なので、どのような種類の「白い歯」があるんですか?と先生以外のスタッフに質問したとしましょう。 スタッフ:「よくわかりませんから先生に聞いて下さい」   このやり取り、プロとしていかがでしょうか?   谷口歯科診療所では、和田精密歯研院内研修会にて補綴物についてみんなで勉強しております。   このセラミックは何が良いの?なぜ値段が高いの?歯磨きはし易いの? プロとして知っておかなくてはならない情報、知識をみんなで共有します。 本物の補綴物を手に取って、触ってみて、なるほど!と解る事もたくさんあります。   そして、研修で得た知識を使ったロープレを行うんです。 和田精密歯研の澤本氏にロープレ方法やお手本をして頂きました。   説明する為のツール、写真等もとても大切です。 当診療所では、殆どのサンプルをご用意しております。 どういう言い方や例えなど、商品説明というのはなかなか難しいですよね。 お互いにシミュレートするのです。 お口に入る補綴物は既製品ではなく、全てオーダーメイドなのです。   咀嚼という機能を持つ臓器なのです。 金属アレルギーなどもお口の中の銀歯が原因の場合もあるのです。   当診療所に通われている方の中で、ちょっとでも気になる銀歯、これから被せる冠の種類についてなどなどお気軽にお聞き下さい。   なぜ?セラミックが良いのか?明らかにさせて頂きます。   谷口歯科診療所 院長 谷口昭博