2016年8月20日(土)、21日(日)札幌パークホテルにて開催されました、第69回 北海道歯科学術大会に出席しました。

2016年8月20日(土)、21日(日)札幌パークホテルにて開催されました、第69回北海道歯科学術大会 ”視点を変える” に出席しました。 今年も北海道歯科医師主催の北海道歯科学術大会がやって参りました。 今年の学会は、北海道歯科医師会創立90周年ということで日本歯科医師会長もご出席する記念式典も予定されております。   北海道歯科医師会 学術委員である私は、今年も雑用の他に一般口演の司会、座長、記録を行います。 そして、(学術委員とは関係なく)今年で11年目の一般口演での発表も予定しております。   8月20日(土) 13:00〜 開会式   〜北海道歯科医師会創立90周年記念講演〜 幼児・学童期から高齢者に至る”咀嚼・嚥下機能の獲得と衰え” 東京歯科大学 解剖学講座 阿部伸一教授 我が母校であります、東京歯科大学 解剖学講座 教授の阿部先生 解剖学を判りやすく説明して頂き、ご出演された数々のテレビ番組の動画も判りやすかったです。 大変に素晴らしい御講演でした。今や超有名な先生のお一人となられました。       21日(日) 9:00〜集合 藤田会長を中心に円陣を組みます。   9:30〜特別講演開始 東京医科歯科大学非常勤講師 木野孔司先生 「TCH管理は歯科治療を変える」 顎関節症を含めてTeeth Contacting Habitという現象が様々な不定愁訴を引き起こす原因である。 そして、その対策方法に関しても詳しくお教授頂きました。   11:40 〜 一般口演開始 私を含めて3人の先生で司会、記録、座長を担当させて頂きました。 今年は学術委員の人数が少ないのです(泣)   これが、一般口演の雰囲気です。 一番遠くに奥にあるのが座長席ですね。 タイムスケジュールを気にしながら、会場が盛り上がる?質疑応答を行ったり、演者の御紹介を行うのが座長の仕事なのです。     さて、毎度お馴染みの学会弁当です。 前日20日(土)のお弁当も出しておきますか。。 両日ともに美味しく頂きました!     学術委員の仕事とは別に今年も「インプラント治療」について一般口演もさせて頂きました。 この学会での「インプラント治療について」の一般口演発表が今年で連続11年目となりました。 そして、一般口演後に谷口歯科診療所 開設100周年のご報告もさせて頂きました。   思えば、長かったといえば、長かったなぁ?! あっ、という間だったかも?! でもやっと、自分課題の ” 連続10年発表 ” の壁を越えさせて頂きました。 T先生、アドバイスをありがとうございました。   週末の北海道歯科学術大会、大変に有意義な2日間でした。。     そして何より、、 今月、2016年8月11日、谷口歯科診療所は開設100周年を迎える事が出来ました。 これもひとえに関係各位の皆様のお陰であります事をこの場をお借りしまして深く感謝申し上げます。 誠に有り難うございます。 今後とも御指導、 御鞭撻の程、 宜しくお願い申し上げます。   谷口歯科診療所 4代目院長 谷口昭博