2017年4月4日(火)歯科書籍 ザ・クイントテッセンス4月号「New Essence:the Debut」に投稿、8ページに渡り掲載されました。

2017年4月4日(火)歯科書籍 ザ・クイントテッセンス4月号「New Essence:the Debut」に投稿、8ページに渡り掲載されました。     昨年の2016年8月11日 谷口歯科診療所 開設100周年記念として、 そして自分への挑戦として、 あるプロジェクトを開始したのが、2015年10月1日でした・・・。   それは、投稿するにも最も高いハードルである歯科書籍「ザ・クイントテッセンス」。 「New Essence:the Debut」という企画に投稿することを目標に定めました。   私は、「自分の(歯科)臨床を見つめ直すことはとても大切な事」であると常日頃思っております。 毎年8月に開催されます北海道歯科学術大会での学会発表も今年で連続12年目となりますが、 その準備は簡単ではありません。 特に学会発表とは、同じ歯科医師が聴講している訳ですから、生半可な内容だったり結果である場合、 質疑応答では大変なことになります。   発行部数 毎月21,000部以上 1995年(平成7年)東京歯科大学を卒業してからずっと憧れ続けていた歯科書籍への挑戦です。 2015年 歯科医師人生20年目にして、「ザ・クイントテッセンス」に挑戦したいと思いました。  

言うは易く行うは難し

  でも実際は、その準備と執筆は、なかなか・・・でした。   その結果を2017年4月に出せたのは、本当に嬉しいと思っております。 勿論、心が折れそうになる事もありましたが、そこには「やり遂げてわかる事」気づきがありました。   とても良い経験になりました。。                   今後も精進して参ります。   谷口歯科診療所 院長 谷口昭博