噛み合わせ治療について | Total Beauty Medical & Dental Esthetics

SHILLA SYSTEMとK7を組み合わせた治療を提供します

当院では、SHILLA SYSTEMとK7を組み合わせた「噛み合わせ治療」 を行っております。

噛み合せ治療とは、 あまり聞いた事がない治療法に聞こえるかもしれません。

歯は、咬むための道具(臓器)です。

それは、義歯(入れ歯、ブリッジ、インプラント) も同じ目的です。

勿論、歯並びも含めた見た目も大事である事は大前提です。

しかし、しっかりと咬めない状況では、 幾ら見た目が良くても咬むための道具(臓器) としては残念な結果と言えます。

では、噛み合せ治療とは何をするのでしょうか?

それは、 御自身の上下あごの位置と歯の位置を理想的な場所へ誘導する事で 不快症状を消失させる、または軽減させる治療法のことです。

(※軽減というのは、 その不快症状の原因が噛み合せだけとは限らない為です。)

あごの位置は、歯の位置によって左右されます。

本当はここ(この場所)で噛みたいけど…、 心地よいあごの位置に上下噛み合う歯(天然歯、入れ歯、 ブリッジ、インプラントを含む)が並んでいなければ、 現状で並んでいる歯と顎の位置で咬む他に方法はありません。

簡単に言えば、奥歯にゴマが挟まった状態では不愉快ですよね?

それは、そのゴマが挟まったままの噛み合せでは、 しっくりしないからと思います。でもゴマが取れなかったら、 仕方なくそのまま咬んでいる様な感じ。

もし、 そのような不快な状態が、噛み合わせ全体で起きてしまうと・・・ 。どこが不具合なのか?判らないけど、かなり不快となります。

その噛み合せにより、頭痛、肩こり、偏頭痛(群発性頭痛など)、 目の奥が熱い、 耳鳴りなどが起きてしまう要因となる事があります。

SHILLA SYSTEMとK7 | Total Beauty Medical & Dental Esthetics

SHILLA SYSTEM(シーラシステム)

機能・審美的なお口(噛み合わせ)を作るシステムです。

Shilla system(シーラシステム)とは顔の中心を基準とする機能・ 審美的なお口(噛み合わせ)を作るシステムです。

頭(顔面頭蓋)は7kg~ 10kgとボーリングのボールと同じくらいの重量があります。 あご関節は頭と胴体の繋ぎ目で頭(顔面頭蓋)を支えています。 あご関節は歯の並びによってバランスが保たれ姿勢を左右する大き な要素です。

頭(顔面頭蓋)のバランスの歪みは審美的な問題だけでなく頭痛、 肩こり、頚腕症候群などの原因となるばかりでは、なく頚椎、 骨盤の歪みを発生させ内臓の圧迫から全身的に不健康の要因となり ます。

噛み合わせのバランスが悪いと様々な体調不良、 健康問題に直面します。

Shilla system(シーラシステム)で理想的な左右同高、 左右対称の噛み合わせを構築し、 体の重心バランスを整え不健康の要因を取り除きます。

K-7

当院では主観ではなく、噛み合せを客観的に計測しています。 そのためにK7という機械を導入しています。 最新のコンピュータテクノロジーにより、筋肉の働き、顎の動き、正しい顎の位置を正確に測定することができるようになりました。